業務案内 - ビル・マンション修繕

HOME > 業務案内 – ビル・マンション修繕

ビル・マンション修繕について。

建てられたときは美しく、堅固だった建築物も、年とともに劣化していきます。また、老朽化したビルやマンションをそのままにしていたのでは、建物としての価値は下がっていく一方です。

南部建設では、オーナー様のビル・マンションを再生させるべく、様々な改修提案を行っています。大規模な改修工事はもとより、OAフロアや内装改修工事・外壁工事など、皆様の多様な改修ニーズにお応えいたします。

補修・改修の流れ

restoration_img_1

①お客様より当社へコンタクト(ご来社、電話、メール等)

restoration_img_2

②建物調査

(1)建物概要調査
対象とするコンクリート建築物の固有の条件をヒアリング、設計図書などによって劣化原因と劣化外力を推測します。

(2)外観劣化概況調査
目視観察、打診などにより劣化症状の有無と程度を調査します。

(3)詳細調査
劣化の原因が特定できない場合や目視観察・打診ではわからない事項は、はつり調査、コアやコンクリート片の採取を行います。

(4)劣化診断
調査結果に基づいて次の事項についての劣化診断を行います。
・劣化原因の特定
・原因別の劣化度の判定
・劣化進行予測
・構造安全性、日常安全の検討
・補修・改修の要否の判定および補修・改修方法の選定

restoration_img_3

③見積書・工程表の提出

劣化診断において補修・改修することが望ましいと判断した場合、見積書を提出します(大まかな工程表も添付)。

restoration_img_4

④契約

お見積りにご了解いただければ工事着手となります。

restoration_img_5

⑤工事中

(1)監督官庁に必要書類の提出
足場組立や道路使用等の申請を行います。

(2)調査図面の作成
建物外部面全ての調査を行い、不良個所を図面に記入します。

(3)補修・改修工事の実施
計画に従い施工を開始します。

restoration_img_6

⑥工事完成

(1)工事書類の作成・提出
・外壁調査書類
・実施工程表
・官庁提出書類(写しとなります)
・現況&完成写真
・外壁調査写真
・工事写真
・その他(保証書、取扱説明書)